宮沢賢治「注文の多い料理店」書き損じ断片

夏休み中に、ふと図書館にある宮沢賢治全集を開いて、好きな作品の「注文の多い料理店」を読んでいた。
そして、ふと「校異篇」も読んてみようと、開いてみると、とんでもないことに気づいた。

なんと「注文の多い料理店」は、原稿どころか下書稿すら現存しないという。

ところが、なんと「下書稿の書き損じ断片」というものが3点、「カイロ団長」の下書稿に裏を転用する形で現存しているとのこと。

そしてどういうわけか、その下書稿についてGoogleでくまなく検索しても、どこにも1文字も出ていないことに気づいた。

そこで、全集の資料を元に、パブリックドメインということで、ここに上げてみることにした。
別に作者のマニアという訳でもないので、詳しい話や論はしないが、とりあえず載せることにする。

続きを読む

2016年6月21日

今日は、自分がうごメモシアターには初めて接続し、はてなスターの評価活動を始めてから、ちょうど7年。


自分を軽く祝う。


そして、メンタルを治そうと頑張る…

ロッキーソノ言語(425言語)

久しぶりのブログ、そしていきなり意味が理解困難な話。

続きを読む