読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分と鉄道・ラブライブ

※この記事は、「ツイフィール」に掲載していたものを移動の上、加筆修正したものです。今後さらに加筆することがあります。

自分は鉄道ファンであり、またラブライバーでもあります。
鉄道については、特に韓国の鉄道に興味を持っています。
その経緯などについて紹介します。

鉄道ファン

自分は、小さい頃から鉄道を利用する機会が多くありました。
小さい頃の記憶としては、営団地下鉄銀座線01系の旧放送や、東武の特急列車などを覚えています。また、車両基地の見える環境にもいたため、自然に鉄道が好きになったようです。鉄道を紹介する本やビデオもよく見ていました。
一時期は鉄道よりも飛行機にはまっていたこともありましたが、少なくとも小学校に入学した頃には、「鉄道好き」というのを確立していたと思います。
背景としては、ちょうどYouTubeニコニコ動画で展開が始まった「大変な途中下車シリーズ」を見ていた、という点もあったりします。
小学生の頃も、副都心線を開業当日に乗車したり、車両基地を見学したり、いとこと鉄道旅をしたりしていました。ただ、当時のクラスには鉄道好きが他にあまりおらず、大きくそれが前面に出ることはありませんでした。
中学校に入ってからはそれがさらに活発になり、さらに遠くの多くの路線に乗車したり、副都心線 - 東横線の直通開始前後に渋谷に赴くなど、大きく分野が拡大しました。そのときに、学校で他の鉄道好きの友人もできたというのも影響しています。

いわゆる「乗り鉄撮り鉄・音鉄」に相当しますが、メインは乗り鉄です。
また、実際に乗車したり、鉄道の建設史を調べたときの情報をもとに、Wikipedia加筆を行ったりしています。よく調べられる記事の中には、自分の編集した部分があるかも・・・?

国鉄

自分の分野として特筆すべきなのが、「海外、特に大韓民国の鉄道ファンでもある」ということです。
2011年の夏休み、YouTubeでたまたまソウルメトロの動画を見たことがきっかけで、それまで聞いたこともなかった、日本とは違う「斬新さ」に興味を引かれました(動画を投稿した新沙駅さん[@SinsaStation]に感謝しています)。
同じ時期に、都羅山駅(軍事境界線に近い駅)に関する興味や、韓国の漢字への興味があったこともあり、以降それを調べるようになりました。
これを調べていると、同時に鉄道の歴史的背景などにも結びつくため、このあたりの時代の世界史は結構好きだったりします。

現在では、とにかく韓国鉄道のデータに強いです。自動放送(公式サイト音源)を研究したり、日本語案内を比較してたりしてます。
情報をもとに、Wikipediaの項目編集にも携わってます。

最近は、韓国鉄道研究の知識を活かし、日本の鉄道やバスなどにおける多言語(日・英・中・韓)案内を研究しています。さらに、そこから「間違いハングル表記」を探すという趣味を持ってたりしてます。

ラブライブ!

自分のラブライバーの歴史は浅いです。
2014年の終わり頃までは、ラブライブなど殆ど知りませんでしたし、アイドルマスターと混同してましたorz
ただ、地元の幼なじみが「にっこにっこにー」と言っていたことから、そのときにそれの曖昧なイメージは浮かんでいました・・・

自分がラブライブ界に参入したのは、2014年12月の終わり頃くらいで、同級生の影響が大きいです。(韓国鉄道関連も一部入っていますが)

μ'sの推しは矢澤にこ西木野真姫小泉花陽。一番はにこちゃんです!
Aqoursは、桜内梨子・津島善子ヨハネですね!

「熱狂的」という点まではいかない、すごく冷静なライバーです。
人によっては自分がライバーに見えないこともあり、神田明神は月1 - 2回行くんですが、ライバーに見えない格好で参拝するため、もはやただの一般人状態です←

でもラブライバーなんです。
ちなみに、好きな曲は「Wonderful Rush」、「どんなときもずっと」あたりです。